高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

靖国神社参拝中止を撤回せよ

安倍総理の言動は、どうも支持率や世の中の流れによってぶれている
のではないかと感じる。これは一国のリーダーとしてはよろしくない。

今日、安倍総理が8月15日に靖国神社に参拝することを見送った
と複数のメディアが報じた。

私としては、この人の「日本を取り戻す」というスローガンに対する
本気度のバロメーターの一つが、靖国神社参拝であると考えていたから、大変残念だ。

敗戦の日に、国のために命を捧げた人たちを祀らずに
一体何のための日本国内閣総理大臣であろうか。


安倍氏は、4月に閣僚の靖国神社参拝に韓国と中国が強く
反発していることに関し、「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」
と反論した経緯があるが、それは嘘だったのか?

参院選で自民党に投票した有権者への、ひどい裏切り行為だ。

「隣国が嫌がることをわざわざすることはない」などという主張は、
極めて馬鹿げている。説得力ゼロ。

ここは日本である。

日本で自国の首相が、何をしようと自由である。

いかなる勢力の内政干渉にも屈する必要など全くない。

オバマはイスラム諸国が反対したら、教会に行くのをやめるのか?

朝鮮独立に支持的立場だった、伊藤博文を暗殺したテロリストを
英雄扱いする韓国は、日本がそれを嫌がったらやめるのか?

自分たちが永久に被害者、だから日本は永久に自分たちの
要望を聞くべきという韓国の卑屈な被害者根性など、一顧の価値もない。

そして、そのような外圧に屈するようであれば、
一国のリーダーたる資格はない。

即刻考えを改めるか、それができないなら辞任していただきたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。