高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北朝鮮を海上封鎖せよ

大西洋と太平洋をつなぐパナマ運河で、
キューバから北朝鮮に向かっていた北朝鮮の貨物船の
積み荷からミサイル関連の部品とみられる物資が見つかった。

パナマ当局の臨検の際には乗組員35人が激しく抵抗し、
船長は自殺を図ったほどだった。

船倉には砂糖1万トンが積まれていたが、その下にコンテナが隠してあり、
旧ソ連製の対空ミサイルやミグ21戦闘機などが積まれていた。

北朝鮮への武器の輸送を禁じた国連安保理決議への明白な違反である。


キューバや北朝鮮は「キューバ軍の兵器を北朝鮮で修理するため」
と言いつくろっているが、そんなことは言い訳にならない。

兵器の北朝鮮への搬入自体が安保理決議で禁止されているからだ。

それ以前に、兵器を細工をした船底に隠したり、船長が自殺未遂を
したということは、違反行為を犯しているという自覚があったということの
何よりの証左というほかない。

船長はこのような北朝鮮からすれば「失態」をおかしたら、
本国に帰っても命の保証はないのであろう。

この船は過去にも、大量の麻薬を運んだとしてインドネシアで摘発されている。

国を挙げての常習犯なのだ。

安保理常任理事国である支那やロシアはどうするつもりか。
いつものように甘い態度を取るのなら、メンツは丸つぶれだろう。

安保理は国際社会の安全のために、北朝鮮を海上封鎖すべきである。

ならず者テロ国家を決して許してはならない。
強い態度こそが、北朝鮮の暴走を食い止める唯一の手段
である。

それにしても、ミグ21とは。1955年初飛行というから、半世紀以上前の骨董品である。

こんなポンコツで米軍や日本の自衛隊と戦えば、北朝鮮は30分で滅びる。

だからこそ、核ミサイル開発に血道をあげているのだろうが、
最後の悪あがきにしか見えない。

そのような悪あがきをする時間的猶予を与えることは、
餓えや弾圧に苦しむ北朝鮮の一般人民のためにもよくない。

そのためにも、アメリカ、そして日本は一刻も早く、強硬手段をもってでも、
テロリスト金一族を撲滅し、現体制を強制終了すべきである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。