高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今こそ保守勢力の結集を

参院選の前哨戦とも言われる東京都議会議員選挙で、自民党が圧勝した。

今の「流れ」からすると、順当な結果、想定の範囲内ではある。

一方、民主党が惨敗し、共産党は議席を倍増させた。

民主党の凋落が、投票先に迷う無党派層の一部が共産党などの
左翼勢力に流れたという見方もでき、民主党の罪は重い。

自由主義経済、資本主義という体制を前提とした上での、
幅広い選択肢を提示できなかったのである。

いや、民主党は共産党以上に有権者をバカにしているのかも知れない。

政治家として最低限の資質は、「ぶれないこと」「有権者を裏切らないこと」である。
共産党の政策は、前近代的、非現実的で到底容認できるものではないが
「ぶれない」というただ一点に関しては、その通りである。
まあ、とんでもない政策で「ぶれない」では、困るのは国民なのだが・・・。

また、領土問題に関しての共産党の公式見解は、
千島列島全ては日本領土であるとの主張である。
これは委員長がメディアのインタビューでも答えている。
この点は二島返還でお茶を濁そうとする輩に聞かせてやりたいくらいだ。

だが民主党はどうだ?分裂を繰り返し、党内でも意見がコロコロ変わる。
これでは有権者はその公約に賛同したとしても安心して投票できない。

国政と都議会は違う投票行動を取るとみるべきかも知れないが、
保守政党が失言やら何やらで国民の信頼を失うことにより、
その票が憲法改正や自衛隊の国防軍化などに強硬に反対している勢力に流れて
しまうことは非常に大きな損失である。

民主党は二度と政権など取れないのだから、解党してはどうか?

民主党にも憲法改正に賛成など、自民党とほとんど同じ主張を持った人もいる。
そのような勢力は自民党に協力し、党内に依然巣食う反日勢力を淘汰するべきである。

また、日本維新の会も、橋下などという無能な親分と決別し、
旧太陽の党を中心に再編してはどうか?

本当に国民のことを考えているなら、自らの党利党略などは捨てて、
今こそ真の良識ある保守勢力を結集し、悲願の憲法改正を実現すべきである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

政界再編のため、自公過半数割れを目指せ。

>民主党にも憲法改正に賛成など、自民党とほとんど同じ主張を持った人もいる。
>そのような勢力は自民党に協力し、党内に依然巣食う反日勢力を淘汰するべきである。


そうそう、民主党の保守派は貴重な存在だ。
「自民党とほとんど同じ」と言うより、自民党の反日的部分をカバーしている(下記ブログ参照)。
・真実の政治家(保守派通信)
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/

自民党に協力してと言うより、むしろ、大連立の様な形の方がよい。

>また、日本維新の会も、橋下などという無能な親分と決別し、
>旧太陽の党を中心に再編してはどうか?
>本当に国民のことを考えているなら、自らの党利党略などは捨てて、
>今こそ真の良識ある保守勢力を結集し、悲願の憲法改正を実現すべきである。


同意。
・保守勢力を結集するため、
・公明党の害を減らすため、
・(悪くても)自公民とか自公維の様な3党連立の形に持ち込むため、
敢えて自公過半数割れを目指せ。

今回の参議院選挙は自公へ投票しない方がよい。
・1人区は民主党等、自公以外で最も当選可能性が高い候補(例:岩手選挙区は保守系無所属の平野達男)
・2人区以上は自公の当選が確実なため好きな候補
・比例区は民主党の保守派とか日本維新の会の太陽系
へ投票するのがベスト。

愛国者 | URL | 2013-07-07(Sun)11:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。