高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

反日議員落選の陰で生き残ったゾンビ

20121217-00000506-san-000-view.jpg

選挙期間中は露骨な記述は自粛していたが、本ブログの記事「売国政治家ミシュラン」で
取り上げた仙石由人山田正彦は、見事落選を果たしてくれた。

日本の政界から永久に消え去るだろう。
その他にも、現職閣僚8名を含む日本の独立を阻み、蝕む勢力は大方
一掃されたことは明るいニュースである。

日本国民もいよいよ危機が迫ってくれば、正常な審判を下す判断力はまだ残って
いたということに、安堵を覚えたのが正直なところである。


が、しかし、


大半は駆逐されたとはいえ、一方でゾンビのように生き延びている
一部の売国政治家が依然議員の職にとどまってしまったことも事実である。

極左思想家の辻元清美

パチンコ屋の用心棒であり、在日の代弁者 小沢鋭仁

などである。

こういった国益を著しく損ねる人物を当選させた選挙区の人間は反省していただきたい。

そして、極左勢力との連携や、パチンコ屋への利益誘導などが政治活動の中で行われたら
ただちに行動を起こし阻止しなければならない。

当選したから国民に信任されたという理屈で、国益を害する行為を黙認することは
有権者としても絶対に許されない。

選挙が終わっても反日政治家と良識ある国民の闘いは、まだまだ続くのである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。