高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

学生の官邸前デモに思う

最近の大学生はデモが「流行り」らしい。

首相官邸前では、安倍政権を批判するデモが
連日繰り広げられている。

まるで時代は1960年代に戻ったかのようで滑稽だ。

いや、それ以下か。

当時と違い物質的にも格段に恵まれ、
少子化で競争もなく、有名大学にもAO入試やら
推薦やらで簡単に入れるぬるい世代。

そしてそのデモに参加していることをSNSなどで
無防備にひけらかす。

ガキの「意識高いです」アピールにはうんざりする。

しかし、一方で今、デモに参加していると
就職できなくなるのでは?という噂に不安に
なっている学生もいるという。

お前らはバカか?と問いたい。
そんなことは当たり前だ。
もちろん思想信条の自由はあり、
それを理由に採用で差別することは
一般論として禁止されているが、
そういうことに意識が回らないという
「頭の悪さ」を理由に採用しないことは
企業の自由であることは言うまでもない。

それでもやるというなら自由にやればいい。

しかし、自分個人の生活や人生は、デモとは
別の次元で権力に守ってもらいたいという
自分勝手な都合や甘ったれた考えを持っているほうが多数派だ。

「就職に不利だからやっぱりデモはやーめた」
なんて、最高にカッコ悪い。

それこそ、「安保法案が可決されたら、
徴兵制が復活し、自分たちが戦争に行かされる」
などと主張しておきながら、当の本人たちが、
本気ではそう思っていない何よりの証左ではないか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。