高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長江の客船転覆事故

支那の長江で450人以上が乗った客船が転覆した事故は、
川から引き揚げられた船の内部の捜索がほぼ終了し、
これまでに400人以上の死亡が確認されたという。

乗船客は450人ほどだったというから、
そのほとんどが死んだとうことになる。

飛行機の墜落でもないのに、このような
多数の犠牲者が出たということは、
これは安全管理上に重大な問題がある
人災といってもいい。

船は何度も改造されたほか、船が転覆の
危機にあるにもかかわらず、船長らがわれ先に逃げて、
船内での警報もださなかったことが原因だ。

ましてや現場は荒れ狂う海ではなく川だ。

韓国のセウォル号といい、
日本の周辺は人命軽視の無茶苦茶な国
ばかりである。

さらに問題なのは支那当局がこの事故に
関して、報道統制をしていることだ。

犠牲者の遺族は真実が知りたいだろうが、
支那はこういった事故が引き金になって
体制批判に結びつくことを恐れ、
事実を開示しない。

あるのは、共産党幹部が現場で救助活動の
指揮をとっているというパフォーマンス映像だ。

このような国が世界第二の経済大国だと
主張しているというから、あきれるばかりである。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。