高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

二度と核攻撃を受けないために

先日も書いたが、言うまでもなく
日本は核攻撃を受けた世界で唯一の国だ。

このような悲劇に二度とあわないために
「過ちは繰り返しません」といくら言っても、
核保有国がそれを放棄することはない。

我が国にも自衛権があり、この範囲内で
核兵器を保有することは、実は現行憲法に
照らし合わせても合憲であるというのが
歴代の内閣法制局の考えだ。

憲法九条があるから核攻撃を受けない
というのは全くの幻想に過ぎない。

世界は核の均衡によって平和が成立している
というのが、現状である。

良い悪いというのではなく、
現実を見なければならない。

そして日本は四方を核保有国に囲まれている。

ロシア、支那、北朝鮮

どれも狂った隣人であり、
いつその狂気が爆発するかわからないという
とんでもない立地にあるというのが
今の日本なのである。

それらの国々と対等な交渉を
するには、日本が核武装することが必要である。

今は平和な交渉事も、すべて軍事力に裏打ちされて
そのパワーバランスによって決まっているからだ。

自分たちが丸腰だったら、相手は悪いようにしてこない。
そのような間違った考え方を押し付けてきたのが
日本の戦後教育だ。

その甘く非現実的な考えを
根底から見直さなければならない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。