高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イスラム国による邦人殺害

かねてから人質状態にあった後藤健二さんを殺害したとする動画が
イスラム国によって配信された。

事実だとすれば非常に残念だが、
こうなる確率は当初からとても高いと思っていた。

異教徒など、人間とも思っていない狂信的な連中である。
言葉で説得など、どだい無理な話だ。

こういう時に出てくるのが「自己責任論」だ。

そんな危険な場所にわざわざ承知ででかけたのだから
どんな目にあってもそれはやむを得ないというものだ。

確かにその主張にも一理ある。

殺されても文句を言える場所ではない。

だから彼がそういう目にあったのは、ある種、自己責任だ。

だが、自己責任なのと、こういう事態が起きた場合に
日本政府が何もしないかというのは、まったく別次元の話だ。

いかなる状況でも日本国には自国民の生命を守る義務がある。

それはそうなのだが、他国の死刑囚を釈放するよう働きかけるのは問題外だ。

そのようなことは、「テロへの屈服」を表し、第2、第3の事件を
誘発するだけだ。国際社会からも非難される。

日本は、「ダッカ事件」などで過去にテロに屈したという苦い過去が
あるだけに同じ過ちを繰り返すべきではない。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。