高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国のクレーマー体質

韓国政府が購入した米国製ミサイルの発射失敗が
相次いだことから、韓国は米国に賠償を求めているという
ことを一部メディアが報じている。

報道によると、韓国政府は米国製スタンダード艦
対空ミサイル「SM-2」を84発購入。

1発当たり177万ドル(約2億1000万円)で、
2010年にハワイ周辺海域で行われた環太平洋合同演習(リムパック)
の際に1発発射したが、目標に命中しなかった。
さらに2012年の訓練でも2発発射したが、
いずれも目標に命中しなかったという。

韓国当局はミサイルが目標に命中しなかったのは
ミサイル自身に欠陥があったからとし、
米国に賠償を求めている。

これに対し米国側は、「契約には同様の失敗を保障する条項はない」
とし韓国側の要求を拒否した。

韓国側が強硬的な姿勢を崩さないため、
米国は「補償してほしいなら、ミサイル1発あたり
54万ドル(約6500万円)の費用を追加で支払う必要がある」
と一蹴した。

これに対し韓国側は、ミサイル購入の未支払い分
800万ドル(約9億6000万円)を支払わないと
さらに強硬な姿勢を示している。

韓国はどこまでも自分勝手で
身の程をわきまえない国なのか。
ミサイルが命中しないから、未払い金を
払わないなど、とんだクレーマーだ。

高いゴルフクラブを買ったのにスコアが
良くならないから金を返せといっているようなものだ。

自軍のスキルの無さはお構いないということか。

韓国人のクレーマー気質はこれに始まったことではない。
思い通りにならないことがあると、すぐにキレ、開き直る。

幼稚園児と同じ、いや、それ以下だろう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。