高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シーシェパードのテロ行為を許すな

日本に活動家を派遣し、和歌山県太地町の
イルカ漁への妨害を続ける団体シー・シェパード
法務省が治安を乱す恐れがあるとして、
リーダー格の活動家らの入国を相次いで拒否している。

当然の措置だ。

シー・シェパードは、米国の裁判所からも
「海賊」と認定されたテロリスト集団だ。

わが国の食文化に勝手に文句をつけ、
物理的な攻撃を加える行為はもはや
抗議活動などと言えない。
れっきとしたテロ行為だ。

以前はノルウェーの捕鯨船などを
ターゲットとしていたが、
最近では和歌山県のイルカ漁を
しつこく標的にしている。

言うまでもないことだが、
外国人には日本に入国する権利など無い。

日本国政府が許可した場合に限り、
入国できるのだ。
その点を忘れてはならない。

先日の竹島に上陸した朝鮮人歌手も
そうだが、日本に不利益をもたらす
人物の入国を拒否するのは当然である。

シー・シェパードのテロ行為は、
一方的なもので、他国の文化を
尊重しない極めて非平和的な行為だ。

どの国にもそれぞれの食文化がある。

文化とは少し違うかもしれないが、
宗教的なことでは、豚肉を食べなかったり、
牛肉を食べない人々もいる。

食べないのは自由だが、だからと言って
食べる人を攻撃する大義名分はない。

奴らは職業的環境テロリストであり、
派手なパフォーマンスを世界に配信して
寄付金を稼ぐのが目的だ。

このような団体が世界から撲滅されるよう
各国政府は連携を図っていかなければならない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。