高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

親日の台湾にて思うこと

所用で台湾へ行く機会があった。

玉山を眺めたいと思っていたが、非常に過密スケジュールゆえ、
それはかなわなかった。

玉山は台湾の最高峰。標高3,952メートルで、富士山より高い。

このため日本統治時代には、新高山と呼ばれた。
真珠湾攻撃の開戦命令の暗号である「ニイタカヤマノボレ」でも知られる。
一目見たいと思う気持ちも分かっていただけるだろう。

富士山のような単独峰ではなく、
高山が連なる山脈の奥に端然とそびえており、
登山には数日かかる。

私の恩師から聞いた話。
山国育ちの彼は若いころ登山が好きで、
ふと玉山へ行きたい、と思った。

50年も前のことで、どうすれば行けるのかわからず、
なんと当時の台北市長に手紙を書いて頼んだそうだ。
もちろん見ず知らずの人だ。

しばらくして、驚いたことに返事が来た。

巻紙(らしい)に毛筆で日本語が書かれてあった。
大変な達筆というのはわかった。
しかし、読めなかったのでしかるべき人に読んでもらった。
要旨はこうである。

日本の学生さんから手紙をもらって大変昔が懐かしい。
若者に出来るだけの協力をしたいのだが、
玉山は軍事的理由で立ち入り禁止区域になっている。
地図も公表されていない。

台湾はいま中共と非常な緊張関係にあるので、
招待できないことをどうか許して欲しい。

恩師は感動したそうだ。
かつて植民地にされた宗主国の見知らぬ若者に、
これだけ礼を尽くすのだ。

非礼な支那や韓国との違いは相当に大きい。

支那や韓国、北朝鮮は、アジア諸国はすべて日本を
憎んでいるという国際世論づくりに必死だが、
現実はそうではない。

特定アジアと言われるこの3国がおかしいのだ。
世界もそれにはとっくに気づいている。

先日、アメリカが支那の猛抗議を無視して台湾に
軍艦を売却したり、北朝鮮をテロ支援国家に再指定
しようとしているのも、その流れと無関係ではない。

世界のゴミ、いや悪性腫瘍というべきか、
この3国が地球上から消滅する日を願うばかりである。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。