高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

失敗が目に見えている平昌五輪

2018年開催予定の平昌冬季五輪に暗雲が立ち込めている。

準備が進んでいない上に、韓国の経済はウォン高のあおりを
受け、五輪どころではないのが実情だ。

韓国・朝鮮日報ですら社説で、「2018年平昌冬季五輪を
日韓共同開催にするかどうか、検討する価値はある」と主張した。

困った時にだけ日本を頼りにするのは昔からだが、
いよいよプライドもかなぐり捨てて助けてもらう
つもりなのか。

韓国内での世論も、五輪開催に否定的になっているようだ。
国民の生活は苦しく、無駄な税金を五輪に投入することに
反対意見が多い。

とは言え今更やめるわけにもいかず、
苦境に立たされている。

そこで持ち掛けたいのが日韓共同開催というものだ。

だが、そんなことは万に一つも無い。

日韓首脳会談ですらできないのに、
どうやって共同開催などできるというのか。

信頼関係ゼロの国と、ともに手をたずさえて
国際的な大きなイベントを開催するなど
とても無理だ。

そもそも韓国が国際大会を開催するレベルにないのは
仁川アジア大会でいやというほど証明された。

平昌冬季も大失敗して、国際社会の非難の
矢面に立たされるのは目に見えているが、
それも仕方ない。

むしろ、韓国がいかに無茶苦茶な国なのかを
世界に知らしめる良い機会なのかもしれない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。