高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

失態だらけの韓国 仁川アジア大会

韓国、仁川で行われているアジア大会で
失態が続出している。

同大会では開幕からの3日間で停電、
国旗の誤掲揚のほか、聖火台の聖火が消える
アクシデントまで発生した。

また、自国選手を有利にする、
「ズル」も指摘されている。

台湾メディアは、野球の台北チームの羅嘉仁選手が
試合前に抜き打ちのドーピング検査を受け、
ウォーミングアップができなかったと報じた。

バドミントンの試合では、空調から「不可解な風」が
流れ、韓国選手の有利になっていると、証拠画像まで
出されて抗議される始末だ。

21日には選手に配布予定だった弁当から
サルモネラ菌が検出され、配布が中止になる
ということもあった。

不衛生で有名な韓国ではいかにもありそうなことだ。

このような普通の大会では「ありえない」
トラブルが続出する韓国で、国際大会など
開催する資格などないのではないか。


自国の選手を有利にするようなエピソードなど、
姑息な韓国なら十分にありうる話である。

それでいてチケットは予定の1割程度しか
売れていないというから、
興行としても大失敗。いい恥さらしだ。

このような国で次回の冬季五輪が開催されるというから
不安が尽きない。

このようなどうしようもない韓国は、
スポーツだけでなく、国際社会の表舞台から
消えて欲しいものだ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。