高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

韓国社会のタブーは親日

韓国社会で最大のタブーは「親日」である。

ひとたび親日派のレッテルを貼られた者は
民族の裏切り者として、あらゆる手段で
社会的制裁が加えられる。恐ろしい話だ。

親日的発言といっても、それは政治家や
政府によるものに限られない。

客観的な根拠に基づいた研究者による発言などにも、
その刃が向けられる。たとえば2004年に
「慰安婦の強制連行」を否定したソウル大学経済学部の
李栄薫教授は、社会的な非難を受け、
慰安婦達の前で土下座させられた。

さらにその2年後、これまでの歴史観に囚われない
新しい歴史教科書を作ろうと開催されたフォーラムで、
それに反対する暴力勢力から殴る蹴るの暴行を受けた。

少し前には、「日本統治時代は良かった」と発言した老人が、
怒った若者に殴り殺されるという惨事も起きた。

韓国社会では、日本を肯定する発言は、
それが事実であっても暴力によって
封じ込められるようだ。


これではどこかの国と同じだ。
到底民主国家とはいえない。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。