高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

支那産の食品は毒物同然

支那の食品管理の異常な実態が
問題となっている。

腐敗した肉を加工・出荷し、
それを何年も続けていたというのだから驚きだ。

それが日本のファストフード店やコンビニで
売られる商品に入っていたという。

私も今回発覚した大手コンビニエンスストアFの
チキンナゲットをよく食べていた。
大ぶりで食べやすく味もまあまあだと思っていた。

それがこの騒ぎだ。

味の異変に気付かなかった点はさておき、
被害にあって非常に不快であり、
支那の食品テロともいうべき行為を許すわけにはいかない。

以前あった毒入り餃子事件のような、
死者が出るようなケースではなかったものの、
一歩間違っていたらそうなってもおかしくないのだ。

そもそも、支那には食品の衛生管理などという
概念すらない。


取材に対し、「(床に落ちた食材を)食べても死なない」
などと平気でうそぶいている映像があったが、
あれが支那人のモラルだ。

金さえ儲かればよい、食べる人のことなど
考えない。それが支那の価値観の根底にある。


そういった材料を輸入する企業も企業である。
しっかりとした調達先に対する調査を怠った責任は大きい。

いずれにしても、これを機に支那からの食品輸入は、
一切禁止してもよいのではないか。

現に今回問題となった企業も、調達先をタイに
すぐさま変更した。

支那産の食品など、なくても十分日本は成り立つのだ。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。