高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マンデラ氏の死を悼む

南アフリカのマンデラ元大統領が亡くなった。

95歳であるから、大往生ではあるのだが、
その人生はとても波乱万丈、言葉ではとてもいいつくせない
苦労があったと察する。

人種差別の撤廃という課題に人生を費やした氏の功績は
永久に人々の記憶から消えることはあるまい。

南アでアパルトヘイトが撤廃されてからずいぶん経つが、
一方で、現在、世界最悪の人種差別国家と世界から非難を
浴びているのが、実は韓国であるのは、有名である。


アメリカの新聞が行った「最も人種差別が酷い国ランキング」
では、韓国はOECD加盟国の中で、ダントツの1位という
レッテルを貼られている。

また、先日韓国で発売されたタバコのパッケージに、
黒人差別的なデザインがあるとして、黒人団体から
猛抗議を受けたことも記憶に新しい。

過去には、アメリカで韓国系移民が、黒人上司に公の場では
厳にタブーとされている侮蔑的な言葉を浴びせた上、
暴力をふるうという事件や、韓国に駐在していたアメリカ人女性が、
「韓国人の容姿偏重主義に我慢の限界を超えた」という怒りの声明を
発表して帰国するなどの騒ぎも起きている。

このように、韓国は世界最悪の人種差別国である。

フィリピンなどの東南アジアでも、韓国人は必ず現地の人を
見下した態度をとるということで、ビジネス客、観光客ともに
すこぶる評判が悪い。

それなのに、日本に対しては「差別された」などと被害者意識を
全面に押し出している。

特に保守運動をやっていると、すぐに「差別だ」などと言い出す。

ひどい言いがかりであり、迷惑千万な話である。

全部とは言わないが、日本で保守運動に携わる人の大部分は、
韓国人の「見た目」や「人種」といった固有の属性について、
問題にしていない。

その考え方や行動、つまりモラルのなさや卑怯さを、
個別の問題毎に批判しているのである。

これは意見であり、考え方である。

黒人の外見的な側面を揶揄するような韓国人と、
同列に語られたらたまらない。

マンデラ氏は、獄中生活から解放され、大統領になった後でも、
黒人に酷い仕打ちをした白人たちに報復をすることを
決して許さなかったという。

氏が天国から、深刻な人種差別を行い、歴史を捏造し、
「怨み」の感情のみで生きている韓国人を見て、何を思うだろうか。

怒り? いや、ただただ悲しみ、彼らを哀れむだけであろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。