高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

危険な韓国食品

韓国のインスタントラーメン「辛ラーメン」から
有害性重金属が検出されたことが問題となっている。


検出されたのは、ヒ素や水銀、銅などであり
人体に重篤な影響をもたらすものだ。


海外にも輸出されている商品だけに、
国際的にも非難が殺到している。

以前、支那から日本に輸入された
「毒入り餃子」事件があった。

これは突発的・人為的な殺人行為であり、
到底許せないものだが、原因を取り除けば、
一応の問題解決は図られた。

つまり、一過性の事件であるとも言える。

しかし、韓国の本件の場合は、
原因がわからず、日ごろのずさんな衛生管理に
より、いわば「慢性的」にこのような食品が輸出
されているところに問題の根深さがある。

韓国製キムチが大腸菌に汚染されているとして
アメリカで輸入禁止処分となったことも記憶に新しい。

つまり、韓国は不潔、不衛生な国であり、
その食品などは極めて人体に悪影響を及ぼす
可能性が高い。

韓国が不衛生なのは、今に始まったことではなく、
韓国人の寄生虫保有率は、世界最悪水準だという
報告もある。

このような不衛生、有害な食品を海外に輸出するのは、
もはや食品テロ、殺人未遂行為である言っても
過言ではないだろう。

常日頃から、さまざまな害悪を世界にばらまいている
同国であるから、世界各国が求められるのは、
韓国製品を、「輸入しない」「食べない」という自衛策を
とることである。


人体を蝕む韓国食品。

自分の身は自分で守るしかないようだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。