高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

支那の東トルキスタン侵略を許すな

支那中共の少数民族に対する弾圧が一層強まっている。

先日の天安門前でのテロ事件もそれに拍車をかけた。
いや、弾圧を強めるからあのような事件が起こったのか。

無論、テロを擁護するつもりは毛頭ない。

しかし支那の少数民族政策はあまりにも人権を無視した
ものであることは明らかであり、それを改めない限りテロという
誰も喜ばない暴力の連鎖は断ち切れないことを知るべきである。


ウイグルは1933年と1944年に東トルキスタンとして
独立したが、1949年には支那の人民解放軍が侵略した。


その後もウイグル族などの少数民族に対して、徹底した
弾圧を続け、大量の人民を虐殺してきた。

漢族の入植者を大量に送り込み、「同化政策」なるものを
強行した。

支那は世界最悪の侵略者であり、帝国主義者である。

イスラム教徒であるウイグル族の女性がスカーフを
着用するのを禁止したり、男性があごひげをたくわえるのを
禁止したりといった人権侵害も日常的に行われている。

ウイグルだけではない、チベットもしかり、
内蒙古もしかりである。

一体どれだけ周囲に迷惑をかけたら気が済むのか。
世界を挙げて、支那共産党という狂気集団の暴走を止めなければ
ならない。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。