高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

盗人韓国に制裁を

韓国のユ・ジンリョン文化体育観光相は、
韓国南西部の広州で開催された日中韓文化相会合で、
下村博文日本文部科学相と会談し、長崎県の対馬の寺で盗まれた
仏像を日本に返還すべきと発言した。

盗難にあった文化財であれば常識的な線で返すのが合理的だ、
というものだ。

韓国もようやく国際法を理解し、国際常識に沿うようになった、
と思うのは大間違いだ。


韓国がそのような常識を持ち合わせている国であれば、
日韓のあらゆる問題はとうに解決しているはずである。騙されてはならない。

この発言の背景には、韓国経済ののっぴきならない窮状がある。

韓国の全国経済人連合会は民間の経済専門家42人を対象に、
「低成長克服のための政策の方向」についてアンケート調査を実施した結果、
回答者の95.2%が韓国経済の低成長が深刻な状況と答えたことを明らかにした。

韓国国内の経済は、2011年第2四半期以降、
8四半期連続で前期比0%台の成長を記録したが、
今年第2四半期は成長率が前期比1.1%と0%台を超えた。

しかし、民間の経済活力減速に伴う低成長持続懸念は相変わらずだと指摘した。

さらに、韓国が日本の「失われた20年」に匹敵する長期不況に陥る可能性
についても73.8%が「可能性が高い」と回答し、強い懸念を示した。

観光業界はさらに深刻だ。度重なる反日言動の影響で、
日本からの観光客は3割減少。業界は悲鳴をあげている。

そのくらいは、日本を含めて世界的に苦しんでいることではないか、
というのは当たらない。

韓国経済は輸出依存度および貿易依存度が非常に高く、
世界経済の影響を受けやすい。

貿易依存度は2011年には96%となっている。

異常な経済構造なのだ。

ちなみに日本は27%、アメリカは25%、中国は40%、ドイツは60%である。

この結果、パク・クネ大統領は、昨年の大統領選で目玉公約の
一つとして掲げた老齢基礎年金を倍増する計画を撤回。

「(基礎年金を)高齢者の全員に支給できない結果となり申し訳ない」
と事実上国民に謝罪した。面子丸つぶれである。

背に腹は代えられない。

本音では反日ばかり言っていられない状況がここにある。

だからと言って、この程度のサインに飛びついてはいけない。

こういう時こそ、日本は悠然と構えていることが大事なのだ。

そこで心配なのが、わが国の外務官僚である。
強者にへつらい、弱者に威張ることで知られている。
私自身の、政治家秘書としての経験からも断言できる。

この半世紀にわたって、戦後賠償やODAなどのカネをばらまくことで
甘い思いを堪能してきた組織だ。

ここぞとばかりに、韓国との「関係改善」などに走り、
国富を韓国に貢がれてはたまらない。

韓国のような泥船は、勝手に沈没すればよい。

後ろ手にナイフを隠し持っている相手に、
手を差し伸べる必要など微塵もない。


ここは、総理官邸の強力なリーダーシップを期待したい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。