高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大型連休を終えて

シルバーウィークのことではない。

国慶節という支那の連休が先日やっと終わってくれた。

その期間中に東京に行く機会があったのだが、
ちょうど銀座8丁目の中央通りを通りかかると
支那人を乗せた大型観光バスが大挙して押し寄せていた。

バブル崩壊と言われているが、
爆買いとやらの勢いはそれほど衰えていないらしい。

今に始まったことではないが、
許せないのは支那人のマナーの悪さが。

買い物時間を終えて、バスに集合した支那人が
そこらかしこにたむろしているのだが、
いざバスに戻る時に、買い物した靴の靴箱や
いろいろな店の包装紙などを、道に捨てているのだ。

理由は、買いすぎてスーツケースに入りきらないから
荷物の軽量化を図っているのである。

これは許すことはできない。
街が汚れるし、そもそも日本のルールを守っていない。
街中がゴミ箱の支那と違って、日本ではどこでもゴミを捨てて
いいわけではない。

このような基本的なルールを守れないやつは、
日本に来る資格はない。即強制送還でもいいくらいだ。

ルール以前に、マナーや常識の欠如だ。
観光業界は、訪日外国人のマナーは年々改善されている
などといっているが、自分たちの利益を守るための方便であって
実際は全く違う。

支那人の自分本位主義、公共精神の欠如は、
これはもう体に刷り込まれたDNAみたいなものだ。
永久に消えることはない。したがって、期待するだけ無駄。
唯一の対策があるとすれば、彼らを日本に入れないことだけである。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。