高田知弘 日領会代表ブログ

大衆保守運動グループ「日本領土を守る会」代表 高田知弘が運営する公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

経済交流減少で困るのは韓国だけ

複数の韓国メディアの報道によると、
韓国と日本の貿易総額の減少傾向が
加速していることが韓国貿易協会の発表で明らかになった。

報道によると、今年上半期の貿易総額は429億7300万ドルと、
前年同期比で1割近く減少した。

政治だけでなく、両国の経済レベルでの関係の
希薄化も加速している。

もちろん日本には何の関係もない、というか
希薄化してもらいたいが、
韓国はそうはいかない。

主要産業である精密機器等の部品の多くは
日本からの輸入に頼っているからだ。

そしてその製品も日本メーカーのパクリ
と言っても過言ではない。

日本メーカーの中高年技術者を韓国企業がスカウトし、
ノウハウだけ吸収したら解雇されたという
事例が多く発生している。

あれだけ反日攻勢を強めながら、
結局は日本のパクリ、それも姑息な手段で
しか生きていけない韓国。

あれだけ支那に擦り寄っているのだから、
支那の不良品のパクリでも作ってはどうか。

日本はいい加減迷惑しているのだ。

スポンサーサイト

PageTop

オスプレイの自衛隊への配備

来年からオスプレイが自衛隊に配備される予定であるが、
左翼マスコミは、いまだに「オスプレイは欠陥機なので危険」
という、間違った認識を植えつけようとネガティブキャンペーン
をやめようとしない。

そもそも米軍が乗員の生命が危険な欠陥機を配備するなど
あり得ないということは、常識でわかる。

確かにオスプレイは開発が当初は難航し、
開発段階で事故が多発した。

しかし、諸問題が克服されて安全性が確立され、
米軍に正式採用された。
その後、事故率は他のヘリに比べて高くない。

それなのに、どうして誤報道があとを絶たないかというと、
沖縄の基地反対派系の一部のメディアがそうした情報を
盛んに流しているからである。

オスプレイの配備は佐賀空港が有力視されているが
配備されると水陸両用能力、統合運用能力と
いった能力が飛躍的に向上することは間違いない。

オスプレイの優れた特性は、その行動半径だ。行動半径
が給油なしで600Km(那覇空港から尖閣往復可能)だ。
小回りが効いてかつ、航続距離も長いため、
自衛隊に創設される海兵隊機能にとっても
必要な装備である。

オスプレイ=危険 という情報操作に惑わされて、
国内で意見が分かれて喜ぶのは支那である。

そのような外野の意見に左右されず、
抑止力によって国土を守る。
政治家にはこの姿勢を徹底してもらいたい。


PageTop

ロシア軍事演習は容認できない暴挙

先日、ロシアが不法支配する北方領土の国後島と択捉島で
軍事演習を始めた。

事前に察知した日本政府は中止を要請していたが、
ロシア側はこれを拒否。
ウクライナ情勢に関し欧米に合わせる形で
対露制裁に踏み切ったことへの意趣返しとの見方もあり、
今秋に予定されているプーチン露大統領の来日は厳しい情勢になった。

安倍総理は、軍事演習について
「わが国として到底受け入れることはできない。
外務省からロシアに対して厳重に抗議する」と批判した。

ロシア軍の北方領土での軍事演習は4年ぶりで、
近年では最大規模。

ロシア軍東部軍管区に所属する兵士1000人以上のほか、
軍用車両100台、攻撃用ヘリコプター5機が投入された。

これで、プーチンの今年秋の来日はますます遠のいたことは
間違いないが、はっきり言って来なくてよい。

プーチンは国際社会の常識の通じる相手ではない。

プーチンは、北方領土問題を解決
しようという意思は全くないと考えて良い。

ただ日本にエサをちらつかせて、
良い外交条件を引き出そうという魂胆なのはみえみえだ。

この男を決して信用してはいけない。

PageTop

安倍総理は靖国神社へ参拝せよ

8月15日の敗戦の日に、
閣僚数人が靖国神社に参拝したが、
安倍総理は、参拝せず、私費で玉串料を
奉納することでお茶を濁した。

本来であれば、閣僚が参拝するのに先立って
率先して参拝する立場であるのに、
このような行動をとったことは非常に
残念である。

日中首脳会談実現を念頭においており、
刺激することを避けたという報道もあるが、
それこそまさに内政干渉に屈したという
ことではないか。

弱腰な態度を取るとつけあがり、
要求がどんどんエスカレートしてくるのが
支那共産党である。

昨年12月に参拝した時のように、
毅然とした態度を取れば良いのだ。


日本のリーダーたるもの、
もっとしっかりしていただきたいものだ。


PageTop

広島・長崎の悲劇を揶揄する韓国

被爆から69年目の夏を迎えている。

広島・長崎の両市では先日
「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が営まれた。

有史以来最大にして最も非人道的な民間人の大量虐殺
である原爆投下という悲劇に、
心を痛めない日本人はいないだろう。

しかしながら、韓国では事情が違うようだ。

多くのK-POPグループや歌手が、
プロモーションビデオや歌詞で、
原爆を軽々しく悪ふざけに使っている。

それらは見聞きに耐えない。

韓国の新人女性アイドルグループ「RES VELVET」のPVでは、
広島への原爆投下に関する演出があった。

また原爆投下を揶揄するような表現も見られたという。

このグループは、今後日本デビューもにらんだ戦略もあったというから、
尚更驚きだ。一体どういう頭の構造をしているのか・・・。

残念ながら、これは氷山の一角だ。

RAINというグループのPVには、
きのこ雲が唐突に登場し、原爆ドームらしき建造物の前で
本人が踊るという演出が日本人の神経を逆なでした。

G-MASTAの「東京はわが領土」という曲には、
「独島(竹島)を欲しがるチョッパリ野郎(日本人の蔑称)、
原子爆弾を食らえ」という歌詞。

また、親日派の人間を公開処刑したり、
日の丸を焼くといった日本人は目を覆いたくなるような演出もあるという。

これらの表現は、原爆の犠牲になった何の罪も無い人々を
冒涜するものであり、絶対に許すことはできない。


反日が行き過ぎ、K-POPは日本ではもはや絶滅寸前、
テレビで見ることもほとんどないが、
韓国内では「なぜ日本で売れなくなっているのか?」と
本気で不思議がっている音楽関係者もいるという。

韓国人の頭の中を一度覗いて見たいものである。

PageTop

朝日新聞が慰安婦記事を撤回

朝日新聞が慰安婦問題の報道について、
虚構だったことを認め、記事を取り消した。

大手の新聞が誤報を認め、記事を取り消すというのは
異例なことである。

朝日新聞が報道機関としての最低限の良識は持っていた
ことには安堵したが、それで一件落着となるほど
この問題は単純ではない。

慰安婦を「強制連行した」という吉田清治という詐話師の
真偽が確認できない証言をこれまで訂正せず、
虚偽の事実を独り歩きさせた罪は大きい。

また、慰安婦と工場などに動員された「女子挺身隊」
と混同した記事もあり、これが全くの別物であることは
「常識」であり、そのような記事を書き流した
記者の能力不足は憂慮すべきである。

この問題は単なる報道機関のミスでした、
ということでは済まされない。


この朝日の一大キャンペーンが
「河野談話」のきっかけの一つとなり、
また、韓国に格好の「ゆすりのネタ」を提供したのである。

国益に与えた影響の深刻さは図りしれない。

軍による強制連行などという事実無根の
記事により、国家に多大なる損害を与えた。

慰安婦の問題はもはや訂正記事などでは
どうにもならず、韓国のプロパガンダによって
世界中に捏造された事実が広まり、
回復することは非常に困難だ。

朝日新聞は歴史ある国民のための新聞ではないのか。

主張が違うこと自体は意見の多様性という点からも、
容認はできる。


しかし、その主張を正当化するために
事実を捻じ曲げるような新聞は
もはや報道機関とは言えない。

ゴシップを垂れ流す三流週刊誌と、何ら変わらない。

PageTop

舛添都知事の訪韓

先日、ソウルを訪問し韓国の朴槿恵
と会談した舛添要一都知事に批判が殺到している。

朴大統領から歴史問題を切り出されるも低姿勢でうなずき、
ソウル大学の講演では「90%以上の都民は韓国が好き」
と根拠不明な発言をするなどの言動に対する批判だ。

都庁には抗議の電話が殺到したという。

冷え込んだ日韓関係で、日本が一方的に折れ、
擦り寄るかのような行動は、
外交関係で大マイナスとなる。

現に安倍総理は「対話のドアは開いている」と言い続けている。
そんな中、世界最大級の都市である東京の首長が、
わざわざ出掛けて行き、外交行為を行ったわけだ。
総理の面子も丸つぶれだ。

今の韓国の国内事情は最悪の状態と言える。
沈没船事故やその事後処理のずさんさで、
朴の支持率も急落し、サムスンの業績不振で
国内経済も深刻な状況だ。

そんな状況で、わざわざ舛添都知事は平昌五輪への協力と、
都営地下鉄の安全対策システムの技術提供を約束してきました。
頼まれてもいないのに「救いの手」を差し伸べたことになる。

反日の姿勢を崩さない朴に引導を渡すならともかく、
敵に塩を送る愚行だ。

恩を仇で返す韓国にこれ以上何をやっても無駄だ。

この国とは一切関わらない。
これが、日本がとりうる唯一にして最適な政策である。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。